« 【速報】奈良県の家族3人放火殺人をめぐり調書を見せた医師を逮捕! | トップページ | 今日は鉄道の日 »

最近食べた食材とメタボ

 最近食べた食材は、和食が多い。メタボにならないように、なるべく和食をとるようにしている。メタボとは、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)のことだ。メタボになると、ウエストの内臓周辺に脂肪がたまり、動脈硬化が進行しやすくなると言う。メタボの基準は、日本の方が厳しいみたいだ。日本では、男性の腹囲85センチ以上がメタボであるのに、米国では、男性の腹囲102センチ以上がメタボである。日本では、男性の85センチは、標準だが、標準の人もメタボになってしまうので、今後は、日本の基準を見直すそうだ。新たな基準になれば、私もメタボになる可能性は、遠のくので、有り難い。

メタボの罠―「病人」にされる健康な人々 (角川SSC新書 2) Book メタボの罠―「病人」にされる健康な人々 (角川SSC新書 2)

著者:大櫛 陽一
販売元:角川・エス・エス・コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 【速報】奈良県の家族3人放火殺人をめぐり調書を見せた医師を逮捕! | トップページ | 今日は鉄道の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454216/8412765

この記事へのトラックバック一覧です: 最近食べた食材とメタボ:

« 【速報】奈良県の家族3人放火殺人をめぐり調書を見せた医師を逮捕! | トップページ | 今日は鉄道の日 »