« 私の節約術(その1) | トップページ | 2/29芸能Newsより »

回文

 たけやぶやけた]など、始めから読んだ場合と後から読んだ場合に同じ文になるという言葉遊び。世界一長い回文は、フランスの小説家ジョルジュ・ペレックが書いた5000単語以上にも及ぶ小説[le grand palindrome emordnilap dnarg el]。また、世界一長い回文になっている単語は、フィンランド語の[SAIPPUAKIVIKAUPPIAS]。洗剤用の灰汁売りという意味。(MISC/02/29/2008より)

|

« 私の節約術(その1) | トップページ | 2/29芸能Newsより »

雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454216/10826947

この記事へのトラックバック一覧です: 回文:

« 私の節約術(その1) | トップページ | 2/29芸能Newsより »