« 3月2日夕刊ニュース | トップページ | sneeze »

吉凶の種類

さて、おみくじですが吉凶はどれくらい種類があると思いますか?
大体は「大吉・吉・中吉・小吉・凶」ですが多いところでは「大吉・吉・中吉・小吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶」と、12種類もあるようです^^;(最近では「大大吉・大大凶」まであるそうで^^;)引いた後のおみくじを木の枝等に結ぶのは恋愛の「縁結び」の意味が込められているようです。
(江戸時代から行われていた)最近では神様との「縁を結ぶ」という意味があるようです。凶などを引いてしまった時は、自分の利き腕と反対の手で結ぶと、「困難な行いを達成した」として凶が吉へと転じるのだとか。
因みにおみくじの吉凶の比率は各神社仏閣様々で、凶は減らされているのだそうです。
ただ、吉か凶かというよりは書いてある内容を重視するものなので大吉だから良い運勢、凶だから悪い運勢とは限りません。
ですから、良くない結果を引いても落胆せず、内容をよく読んで見てくださいネ^^;

(心理の螺旋~言霊~占い雑学より)

|

« 3月2日夕刊ニュース | トップページ | sneeze »

雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454216/10883505

この記事へのトラックバック一覧です: 吉凶の種類 :

« 3月2日夕刊ニュース | トップページ | sneeze »