« 日比谷馬車道の明太子・マヨネーズ・いくらスパゲティ | トップページ | NEWS/03/27/2008 »

動物豆知識(冬ごもり)

変温動物(両生類・爬虫類・昆虫など)でもないのに冬眠する動物もいます。
有名なところでは、クマやスカンク、コウモリ、ウサギ、リス、ネズミ、ヤマネ、ハムスター等々。

しかし、クマやスカンク、ハムスター等の冬眠は擬似的なもので、変温動物とは違って体温はそんなに下がりません。
むしろ大きく下がってしまうと死んでしまいます(>_<)
そのため、なるべく温かい場所(ほら穴や岩陰、木のくぼみなど)で身体を冷やさないように、体力を使わないようにしています。
冬ごもり前にたくさん食べることは、春までのエネルギーをたくわえるだけではなく、身体に脂肪をつけて、寒さを防ぐためでもあるのだそうです。

彼らの冬眠は、擬似的なもので、仮死状態になるのではなく、睡眠状態に近いものなんだそうです。
ですので、「擬似冬眠」または「冬ごもり」といいます☆

(動物豆知識(冬ごもり)より)

|

« 日比谷馬車道の明太子・マヨネーズ・いくらスパゲティ | トップページ | NEWS/03/27/2008 »

雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454216/11851963

この記事へのトラックバック一覧です: 動物豆知識(冬ごもり):

« 日比谷馬車道の明太子・マヨネーズ・いくらスパゲティ | トップページ | NEWS/03/27/2008 »