« stream | トップページ | 人生の節目 »

動物豆知識(冬ごもり)

クマ、スカンクなどの冬ごもり(擬似冬眠)前の秋には、大量に食べてエネルギーをたくわえ、身体に脂肪をつけて寒さを防ぎます。
ですので、この時期の冬眠準備前、冬ごもり準備前の動物というのは、気がたっていて、凶暴になっていることもしばしば(^^;)

また、冬ごもり中でも、お腹が減ることがあるので、巣穴にエサを溜めこんだりすることもあるのだそうです。
が、冬ごもり中の真冬でも、あまりにお腹が減ったときは、エサを求めて彷徨い歩くこともあります。
しかし、冬には魚も木の実も少く、エサがみつかる可能性は少ないです…。

冬ごもりは、彼らにとって生き延びるための過酷な手段です。
無駄に体力を消耗するよりは、じっとして冬を過ごす方が、生存確率が高くなるのだそうです。
巣穴から出る活動の春には、3分の2の体重にまで減ってしまうのだそうな。

ちなみに、野生のクマは、冬ごもりを余儀なくされますが、動物園のクマは冬眠はしません。
あくまで彼らが冬ごもりをするのは、エサ不足のためであって、エサに困らない動物園のクマは、冬ごもりをする必要がないのだそうです。

(動物豆知識(冬ごもり)より)

|

« stream | トップページ | 人生の節目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454216/11927046

この記事へのトラックバック一覧です: 動物豆知識(冬ごもり):

« stream | トップページ | 人生の節目 »