« harmful | トップページ | 人はみな素晴らしい。 »

動物豆知識(冬眠比較)

今回は、冬眠中(冬ごもり中)の各動物の体温を比較してみましょう(^^)

クマの冬眠は他の哺乳類と違って、そんなに大きく体温は下がりません(このことから、クマの冬眠は「擬似冬眠」「冬ごもり」だと云われています)
が、それでも、体温が30~34度くらい(平温は38度前後)まで下がるそうです。

シマリスは、3~7度(平温は37度前後)にまで下がってしまうそうです。呼吸数も、20秒に一回までに下がるそうです。
また、10日に一度はご飯、排出のために目を覚まし、体温は平温までに戻るそうです。

ヤマネは、なんと1度(平温は35~36度前後)まで下がるのだとか。そこまで下がると死んでしまわないのか?と不思議に思てしまいます。シマリスと同様、呼吸数も常時より減ります。
ただ、気温が氷点下になっても、体温が氷点下以下(マイナス零下)にはならないように、体温調節をしているそうです。

また北極リス(ジリス)は、その体温を-3℃まで下げることが出来るとかっ。
他の動物なら血液が凍ってしまう所ですが、北極リスの血液は凍らず体内を流れつづけるのだそうな☆

(メルマガ 動物豆知識(冬眠比較)より)

|

« harmful | トップページ | 人はみな素晴らしい。 »

雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454216/12027573

この記事へのトラックバック一覧です: 動物豆知識(冬眠比較):

« harmful | トップページ | 人はみな素晴らしい。 »