« 映画「魔法にかけられて」 | トップページ | 【思想】   »

ドラえもんののび太君

 アニメ「ドラえもん」は、夢と勇気と希望を与えてくれる高視聴率長寿番組だ。

 特にどらえもんの中に出てくる「のび太君」は、ドジで間抜けで成績が悪いが、正義感が強く、人や自然に優しい。

 実は、未来では、しずかちゃんがのび太君のお嫁さんになっている。

 しずかちゃんができの悪いのび太君と選んだ理由は、「のび太君を1人にしておくと危なかしくって放っておけなかった」からだそうだ。

 つまり、のび太君はしずかちゃんの母性本能をくすぐったみたいだ。

 のび太君は、言うまでもなくドラえもんのことが大好きで、どらえもんものび太君をついつい甘やかせてしまう。

 ドラえもんシリーズで一番感動したのが「ぼくの生まれた日」という作品。このアニメは涙なしでは見られません。

 子どもの頃から見ていたドラえもん。大人になっても、録画してついつい見てしまいます。日本のアニメは最高だね。

|

« 映画「魔法にかけられて」 | トップページ | 【思想】   »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454216/11424085

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもんののび太君 :

« 映画「魔法にかけられて」 | トップページ | 【思想】   »