« 天使のささやき | トップページ | チャンス »

動物豆知識(鳥の骨)

鳥の骨は、少しでも体重を軽くするために空洞に出来ています。
でも、ただ空洞で軽くするためだけの工夫で終わらないのが動物・生物のすごい所です(^^)

空を飛ぶには、かなりの運動量が必要です。
しかも激しい運動を持続的に行うには、身体中に酸素を送り込まないといけません。
普通の肺だけではとても追いつかないんだそうです。
そこで、骨の空洞部に気嚢(きのう)という袋(第二の肺)をあちこちに持ち、空を飛ぶために激しい運動に耐えれる身体を持ち、空気の薄い上空でも大量の酸素を取り込み溜めこみ、かつ、身体全体の骨の空洞の気嚢から送り込めるのだそうです。

こういう身体の工夫があるからこそ、長く飛んでいられるんですね。
渡り鳥が、高度3000メートルもの高さを、持続的に飛んでいられるのも頷けます☆

(メルマガ 動物豆知識(鳥の骨) より)

|

« 天使のささやき | トップページ | チャンス »

雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454216/21007018

この記事へのトラックバック一覧です: 動物豆知識(鳥の骨):

» 先生だって一人の女 [トラックバックありがとうです♪]
生徒に手を出しちゃいそうですw以外と大人びている・・・ [続きを読む]

受信: 2008年5月22日 (木) 02時46分

« 天使のささやき | トップページ | チャンス »