« 夢 | トップページ | 死の恐怖 »

動物豆知識(トンボ)

トンボの種類は約5000種、日本では約200種程確認されており、大きな種では15cm、小さな種では2cm程の大きさしかありません。
縄張り争いが絶えず、肉食性で強く勇ましい昆虫で、後ろに退かない(飛ばない)ことから、特に武士たちに愛されてきたのだそうです。
「勝虫(かっちゅう)」と呼ばれ、縁起モノとして武具などの絵模様に使われてきたのだそうな。

また、名前の由来は、棒が飛んでいるように見えるから「飛ぶ棒」→「飛ん棒」という説。
「田んぼ」に「稲穂」が飛んでいるように見えるから「飛ぶ穂」→「飛ん穂」→「飛んぼ」という説があるのだそうです。

日本では、ホタルと並んで愛着のある昆虫ですが、欧米では不吉の象徴として扱われることが多いそうです。
「Dragonfly(ドラゴンフライ・龍の蠅)」「Flyingadder(空飛ぶ蛇)」
欧州ではドラゴンのイメージが悪いことから、悪い竜が飛んでいると連想したのかもしれませんね(^^;)

(メルマガ 動物豆知識(トンボ)より)

|

« 夢 | トップページ | 死の恐怖 »

雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454216/21929855

この記事へのトラックバック一覧です: 動物豆知識(トンボ):

» レンタブル比 [レンタブル比]
レンタブル比 [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 10時04分

« 夢 | トップページ | 死の恐怖 »