« 人間は進歩か退歩かのいずれか | トップページ | 天使のささやき »

世界的な大恐慌

こんばんは。ぷーすけです。

今日も朝から雨でしたね。

まるで、世界の経済を象徴しているようです。

本当にアメリカのウォール街の詐欺師達には頭に来ます。

やつらが、世界各国になりふり構わず危険な金融商品を売り付けた結果がこれだ。

アメリカ政府は金融支援策で、銀行に多額の公的資金(国民の血税)を投入するため、日本と同様、借金まみれになり、今後、100年以上も借金を返済しなければなりません。

アメリカが世界経済の癌であることは、明らかです。

そして、その癌が日本にも転移しています。

今後、世界的な大恐慌が続き、日本各地で会社が倒産することになりかねません。

日本の国会議員には、とても期待出来そうにありません。

しかし、心を明るく持ち続ければ、きっと豊かな生活に戻るはずです。

政府に期待出来なければ、国民が頑張るしかない。

|

« 人間は進歩か退歩かのいずれか | トップページ | 天使のささやき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/454216/24369167

この記事へのトラックバック一覧です: 世界的な大恐慌:

« 人間は進歩か退歩かのいずれか | トップページ | 天使のささやき »