« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

小児科



小児科で診てもらえる年齢に決まりはないが、基本的な区切りとして14歳までとなっている。15歳からは薬の量が大人と同じになるから。体の大きさは関係なく、内臓の成長基準で14歳までとしている。しかし、15歳以上でも小児期からの喘息や小児糖尿病・てんかんなどの持病を患っている場合、何歳になっても小児科で診てもらうこともある。

(メルマガ COMS/01/28/2009 より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

われわれの計画



われわれの計画というのは、目標が定かでないから失敗に終わるのだ。どの港へ向かうのかを知らぬものにとっては、いかなる風も順風たり得ない。

(アンナエウス・セネカ ローマの哲学者)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番忙しい人間



一番忙しい人間が、
一番たくさん時間を持つ

- ピネ -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべてのものは変化します



すべてのものは変化します もちろん、君自身も、です
変化を恐れてはいけません むしろ、それを楽しみとしなさい

(葉 祥明 絵本作家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間関係



『人間関係はこちらの出方次第。あたかも鏡の前に立つようなもの。こちらが笑えば向こうも笑う。こちらがしかめ面をすれば相手も渋面になる。』

邑井操

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海辺を走るローカル線



■癒しのたび■  

海辺を走るローカル線
────────────────────────────────────

ローカル線がゆく。
ある時は、民家の軒先を。

そしてある時は神社の境内のすぐ前を。
そして、その雄姿を大仏様が見守る。

そして、ローカル線は、海辺を走る。
だいだい色に染まったまん丸太陽に車体が染まる。

潮の香りが車内に漂う。
心の中でサザンの“TUNAMI”が奏でられる。

夕陽の中に染まりゆくローカル線の中で
世間の雑踏を忘れ自然と一体になる。

東京から気軽に行ける身近な小旅行。
鎌倉に癒しを求める。


■ご当地サプライズ情報■

鎌倉。東京から気軽に行ける名勝の一つです。
鎌倉には、海、山、神社、寺と、心をいやしてくれる
スピリチュアルスポットが揃っています。
里山を散策し、山から発せられる精気を吸収し、
海に出れば、大海原の大いなる包容力に抱かれます。
古くからの人間と自然との営みを改めて心身に取り入
れることが可能です。
秋。夏とは違う秋の里山、海の姿があります。
この秋、身近な鎌倉に寄られてみてはいかがでしょう。

(メルマガ 癒しの旅ナビ より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生は無限に深い。



人生は無限に深い。
われわれの知らないどれほど多くの真理が、
美が、あるいは人間が隠れているかわからない。
それを放棄してはならぬ。

―亀井 勝一郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリスマ主婦のマリンリーフ

おはようございますぷーすけです。

毎日が楽しいですね。まるで天国にいるようです。

昨日は、仕事が忙しくて夕食は深夜、屋台のラーメンでした。

でも、仕事があるって最高!

ところで、この間、テレビで「カリスマ主婦のマリンリーフ」の話がありました。

マリンリーフって何?

実は、鯛のウロコを加工して作ったアクセサリーなんです!

この主婦は、ある日、魚屋さんで、キラキラ光るものを発見。

なんだろと近づいてみたところ、鯛のウロコでした。

そこで、彼女は、これをアクセサリーに出来ないかと考案したのが、マリンリーフです。

イヤリング、ピアス、ブローチなど用途が様々。

中でも面白かったのは、鯛のウロコのスパンコールのドレス。

花嫁さんが披露宴に着るのが人気だとか。

そう、それもそのはず。実に「めでタイ」ドレスで、軽くて大好評です。

材料費のウロコは、お魚屋さんに貰うので、タダ。

ただし、魚の臭みを取るため、加工費がややかかるそうです。

彼女の月収は、なんと80万円!

駅近くにマリンリーフ専門店を経営しているそうです。

一方のぷーすけは、トイレットペーパーの芯で何か出来ないか、現在、考案中

それではまたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ米国大統領就任式

おはようございますぷーすけです。

今日も寒いですね

でも、心は暖かくありたいです。

昨日は、「I have a dream」の演説で有名なキング牧師(黒人)の誕生日でニューヨーク株式市場は休みだそうです。

それから昨日は、米国大統領就任式。

日本の小浜市と交流のあるオバマ大統領が演説をしました。

ぷーすけは、米国ドラマ「24」を見て以来、黒人大統領の誕生を予期していました。

オバマ氏は、リンカーン元米国大統領と同じように汽車で会場入りをして、リンカーンの使用した聖書を携え、宣誓したそうです。

世界の誰しもがアメリカ合衆国の黒人大統領を歓迎しているに違いありません。

でも、あのイスラエルは、オバマ大統領が就任する前にパレスチナを叩こうとして、まるでナチスのように無実な市民を建物内に誘導し、そこを空爆したそうです。

奴らは、国連施設までも空爆した。

まさに悪魔。やつらにキリスト教やユダヤ教を語る資格はない

オバマ氏が大統領だったら、絶対に許さないだろう。

しかし、オバマ大統領がパレスチナ問題を解決できるとは思えない。

選挙のために戦争をやるようなナラズモノ国家のイスラエルとどのように意思疎通を図るのか興味津々です。

そして、100年に1度という大恐慌を如何に解決するか、見ものです。

しかし、私達は、傍観者では駄目です。

Yes, We can!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェロの親孝行

おはようございますぷーすけです

今朝東京は、寒いですね

昼から暖かくなるそうですが、夜になると、再び寒くなるみたいなので、気をつけて下さい。

今日は、のど自慢の日だそうで、NHKのラジオ番組でのど自慢の放送が始まった日。

のど自慢と言えば、史上初の黒人演歌歌手のジェロが素人時代に優勝したこともありましたね。

ジェロは、アメリカのペンシルベニア州出身のアフリカ系の黒人。

彼は、ペンシルベニアのピッツバーグ大学を卒業したのですが、関西外国語大学留学中に演歌歌手になることを決意。

日本人のおばあちゃんに教わった演歌を歌うために日本に来ました。

ジェロはおばあちゃんに「絶対に演歌歌手になる」と、宣言して、家を出たそうです。

和歌山県で塾の講師やコンピュータ会社に勤めながら、彼は、決して夢を諦めなかった。

彼のおばあちゃんの話は有名ですが、お母さんのことは、あまり語りませんでした。

それもそのはず、ジェロのお母さんは、学生時代、日本で人種差別を受け、逃げるようにして、米国に帰ったからです。

お母さんが憎んでいた日本が数十年経って、ジェロを受け入れてくれた。

お母さんは、昨年の大晦日、NHKホールで紅白歌合戦を見て、涙

| | コメント (0) | トラックバック (2)

心をいやすメロディ

突然ですが、あなたはどんな音楽が好きですか?

音楽は心に色々な影響を及ぼしますが、それを利用した「音楽療法」と呼ばれる心理療法もあります。

この音楽療法は、大きく2つに分ける事ができます。

簡単に言えば、音楽を聴く方を「受容的音楽療法」と呼び、演奏したりする方を「活動的音楽療法」と呼びます。

実際に治療を行う場合は、音楽療法士という資格を持った方が、独自のプログラムを組みます。

でも、日々の生活で疲れた心を癒す程度であれば、私たちにもできる事ですよね。

特に「受容的音楽療法」の方は、よく電車の中でやっている方も多いのではないでしょうか?(笑)

もちろん、好きな曲を聴くのが1番だと思います。

でも、その他に心理学的な視点から、心を癒す1曲を選んでみるのも良いかも知れませんね。

癒し効果のおすすめは、「静かなピアノ演奏の曲」です。

これは、大阪大の永井克也名誉教授の研究グループが行った実験が効果を裏付けています。

この実験で使われたのは、シューマンの「トロイメライ」という曲ですが、モーツァルトの曲も癒し効果が高い事が知られています。

また、過去の、自分が幸せを感じていた頃に流れていた音楽を聴くのも良いでしょう。

人間の脳には、快感を感じた出来事と、その時の環境を関連付ける傾向があるんです。

実際の音楽療法でも、お年寄りに若い頃好きだった曲を歌ってもらう事があるそうです。

さて、あなたはどんな曲を、頑張った自分にプレゼントしますか?

ちなみに、私のおすすめは・・・。
ブログでどうぞ♪

http://you-i.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-281b.html

最後まで読んで頂きありがとうございました!

(メルマガ 心をいやすメロディ より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉

おはようございますぷーすけです。

今朝の東京は昨日に比べて、特別に寒いです。

こんな時こそ熱い温泉に入りたい

私の友達はこの時期、温泉に行ったみたいで本当に羨ましい限り。

ゆきは、溶けるのに大丈夫かな?

ところで、温泉のマークに湯気が三つあるのは何故か知っていますか?

ぷーも詳しくは知らないのですが、何でも「1日三回は温泉に入って欲しい」という願いが込められているそうです。

1日三回とは、宿に着いたらすぐ、寝る前、翌日の朝みたいですけれど。

実は、朝風呂は身体に良くないらしいですね

入るとしたら、朝食後かな。

私の知り合いで、熱い風呂が好きで、ある日、50℃の風呂に入り、脳梗塞になってしまった人がいます。

熱風呂、長風呂、深風呂は、危険ですので、注意して下さいね

ぷーも風呂が大好きです。

でも、○○○風呂のことじゃないからね!

それでは、今日も元気に行ってらっしゃい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第九



第九

ベートーヴェンの[第九]が年末の演奏会でよく聞かれるが、始まりは昭和30年頃。日本でのクラシックコンサートに客が入らなかった。NHK交響楽団員が年を越せるかも分からないくらいの状況だったため、当時のドイツで年末に[第九]や他曲を演奏していることを真似た。特に日本人に印象が残った[第九]を演奏したところ、大当たりし楽団員にはボーナスが支払われたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛という曲者



愛という曲者にとりつかれたが最後、実にみじめだ。なぜかというと、我々はその報酬を常に計算するからだ。

(横光利一『御身』)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生において



人生において、本当のことや大切なこととは、以外とシンプルなことが多いそうです。
「幸せだ」と思えることも、きっとシンプルなのでしょうね。
そのことに気付かずに、いっぱい考え、失敗し、悩んでしまう人が少なくないようです。
それでも人は、いつかシンプルな自分に辿りつくのですね。
シンプルな自分に辿りつき、幸せを感じられたとき、人は生きることの素晴らしさを実感するようですよ。

(メルマガ 幸運を呼ぶ魔法の言葉 より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミサイル防衛



<ミサイル防衛>

 Missile Defenceの頭文字を取ってMDともいう。他国が日本に向けてミサイルを発射した際、まず海上自衛隊のイージス艦搭載のスタンダードミサイル(SM)で迎撃を行い、それに失敗したら次に航空自衛隊の地上配備のパトリオットミサイル(PAC)で迎撃を行う2段階構成となっている。

(メルマガ 社会を読み解くキーワード より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友とは



友とは憎み合った時のことを考えてつき合え、敵とは愛し合ったときのことを考えてつき合え。

(伊庭貞剛)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産会社の破綻



<不動産会社の破綻>

 昨年、サブプライムローン不況により金融機関が不動産会社への融資を縮小、それにより資金繰りが悪化した不動産会社の経営破綻が相次いだ。アーバンコーポレーションの負債額は最大で約2600億円で破綻。上場企業倒産12件のうち、9件が不動産・建設業であった。

(メルマガ 社会を読み解くキーワード より)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

自分にはできる、あるいはできるようになりたいと思ったら



自分にはできる、あるいはできるようになりたいと思ったら、
ともかくはじめること。
大胆さが才能を生み、力を生み、魔法を生む。

- ゲーテ -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グルジア紛争

<グルジア紛争>

 2008年8月、グルジア領の南オセチア自治州の分離独立問題をめぐり、グルジア軍とロシア軍とによる軍事紛争のこと。南オセチアはロシアへの編入を求めている。ロシアがグルジアに軍事介入したことで欧米はロシアに反発。特に米露関係は悪化し、「新冷戦」とまで呼ばれた。

(メルマガ 社会を読み解くキーワード より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日めくりの箴言

おはようございます。
ぷーすけです。

三連休の方は、如何お過ごしですか。
今日は晴れて良かったですね。

ぷーすけは、相変わらず引きこもりをしています。
彼女がいないから、寂しくて仕方ありません。

昨年、日めくりのカレンダーを買って、毎日めくっています。
しかし、時々忘れることもあります。

朝は忙しいからね。

日めくりの良さは、箴言が書いてあることです。
毎日心に刻みたいと思います。

いくつかご紹介したいと思います。


○ 転がる石には苔が生えぬ
  物事は、じっくり考えてから行動しなさいと言うことですかね。

○ 無から有は生じない
  行動すれば、結果が生じます。

○ 千里の行も一歩より始まる
  最初の一歩が大切ですね。

○ 賢い人は聞き、愚か者は語る
  逆に沈黙は金、雄弁は銀と言いますが、昔は銀の方が価値があった。

○ 流言は知者にとどまる
  いまいち分からない言葉ですが、知者がいれば流言なんか収まるということかな。

○ 使わぬ宝は無いも同然
  宝の持ち腐れは、もったいないです。

○ 成功の秘訣は目的の一定不変なるにあり
  自分の意志は最後まで貫き、ぶれないことが大切。

ぷーすけは、箴言、金言、名言、ことわざなどが大好きです。
自分を高めることが出来るからかな。

今年は、品行方正に努めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人に話したくなる話



『けっこう耳にする英語の意味12』

・「dunk shoot(ダンクシュート)」の「dunk(ダンク)」は、「パンなどをスープやミルク(飲み物)に浸す」の意

・「ダンクシュート」は、その「ボールを手に持ってリングに入れる姿」が、「パンを手に持って飲み物に浸している姿」と重なったため、このように名付けられたそうです

・「personality(パーソナリティ)」は、「性格、人格、魅力、魅力的な個性、有名人」の意

・「domain(ドメイン)」は、「領地、領土、領域」の意

・「tonic(トニック)」は、「養毛剤、強壮剤、ヘアトニック、元気づけるもの」の意

(メルマガ 人に話したくなる話 より)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

仕事で人の値打ちが決まるなら



仕事で人の値打ちが決まるなら、私たちは一生奴隷なんですね。

(毛利 甚八 魚戸 おさむ 「家栽の人」より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞妓さんの簪(かんざし)

おはようございます。ぷーすけです。

今日も東京は、寒いみたいですね。

私は、ヨン様がドラマ「冬のソナタ」で巻いたマフラーを昨日初めてしました。

襟巻王子と呼んで下さい。

もう正月は、松の日を過ぎましたね。

ところで、祇園の舞妓さんが正月にだけする簪(カンザシ)があります。

それは何でしょうか?








答えは、稲穂の飾りのついた簪です。

実豊かな年でありますようにという願いもあるみたいですが…

本当は、今年一年、おごることなく、謙虚でありますようにという意味なのです。

つまり、稲穂は、「実れば、実るほど、頭(こうべ)を垂(た)れる」というように、謙虚の象徴なのです。

真の人間は、成長すれば、するほど、頭をさげる(腰が低くなる)という意味。

売れっ子の舞妓さんの気持が高慢になるのを戒めたカンザシだったのです。

いつまでも奥ゆかしく謙虚でありたいという京都・祇園の風流な伝統と格式なんですね

私も今年一年、謙虚でありますようにm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人は悪いことばかり数えるのに良いことは数えないのよ。



人は悪いことばかり数えるのに良いことは数えないのよ。感謝することを探せばいつでも幸せになれるの。

(美輪 明宏 歌手・俳優)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年会~人は宝

おはようございます

ぷーすけです。

今日は良い天気ですね

爽やかな1日になりそうです。

昨日は、銀座で新年会を開催しました。

消息不明だった友達が参加してくれました。

泊まり勤務だった後輩も一時間だけ参加してくれました。

チェ・ジウ似の○○ちゃん、エビちゃんにの○○○ちゃんが参加してくれました

和食のしゃぶしゃぶコースで、とても美味しかったよ。

肉が良くないと、こうはうまくなりません。

脂がのっていて、口の中で、とろけるようでした。

刺身も新鮮で味わい深かったです。

料理はともかく気のあった友達と懇親を深めるのは、とても良い事です。

まさに「人は宝」ですよね。

お金は、すぐ私の元を離れて行くけれど、友達は大切にすれば、するほど、そばにいてくれます。

本当に有難いです。

悲しい時も寂しい時も思い遣りのある言葉で癒してくれます。

人との縁は大切にしないと駄目ですね。

人間は、自分を好いている人には、敵意を抱かないそうです。

ひとりひとりが相手を大切に思えば、戦争なんか起こらないはず。

イスラエルとパレスチナの戦争も早く終結して欲しいですね。

人類に愛を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●半身浴のすすめ

お風呂といえば、一年中、シャワーですませるほう?
それとも、熱い湯船の中に肩までどっぷりつかって、ゆでだこになるくらいまで長湯するほう?
熱いお湯は刺激が強く、かえって血行を悪くし、体の表面しか温まらないため、湯冷めもしやすくなります。

また、肩までお湯につかってしまうと、上半身だけが先に温まり、足元はほとんど冷たいままという結果になります。
それよりも、半身浴がお勧めです。

半身浴の際の湯量は横隔膜のあたりまでで、胸部は出しておきます。
お湯の温度は38~40℃くらいで、20~30分ほど、じっくり湯船につかります。
汗をかくので、水分を補給しながら入りましょう。
冬は乾いたタオルなどを肩にかけて上半身が冷えないようにします。
湯船に入っている間は音楽を聴いたり歌を歌ったりしてリラックスしましょう。
この半身浴で体が芯から温まり、入浴後も湯冷めしにくくなります。
服を着るときは下から身に着けましょう。
まず靴下、下着、ズボン、最後に上着です。
なお、着替えるときは、上から順に脱いでいき、着るときは、下から順に身に着けていきます。

(メルマガ M0064838@m.mini.mag2.com より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸運を呼ぶ魔法の言葉

他人からしてみると何でもないことでも、自分にはとても重要で大切なことが人にはいくつもあるそうです。
自分には、勇気をもって、拘りを捨てなくては出来ないようなこともありますよね。
その大切なことに、一歩踏み出し近づけたこと。
そんな歩みの達成感を自分で認めていくと、人は自分の中に本当の自信が育ってゆくようです。
そうやって自信を付けていき、本当の自分に出会っていくこと。
それが、一歩ずつ夢に近づいていき、ゆっくりゆっくりと幸せになっていくことでもあるようですよ。

(メルマガ 幸運を呼ぶ魔法の言葉 より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙の数だけ大きくなれる!

おはようございますぷーすけです。

昨日は仕事始めでした。
今日も1日頑張って、定時に帰ります。

なんてね。

今年の年末年始は、とても充実していました。

一昨日は、「涙の数だけ大きくなれる!」という本を読み、とても感銘を受けました。

これからその本のエピソードを紹介します。

旧ソ連がアフガニスタンに侵攻し、戦争になった時、マスコミがアフガンの子供たちに「今、一番望んでいるのは何?」という質問をしました。

誰しもが、子供たちが「平和で豊かな暮らしがしたい」とか「おなかいっぱいご飯が食べたい」とか答えるだろうと、予想していました。

ところが、子供たちは口々に「また学校で、友達と一緒に勉強がしたい」と答えたそうです。

アフガニスタンの子供たちは、なんて素晴らしいのでしょう!

日本の子供たちが平和に勉強できる幸せ。

これを感謝している人がどれだけいるのでしょうか?

ぷーすけは今、働くことのできる幸せを感じています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷や飯



企業に勤めると、冷や飯を食わされる時もある。その時にグチをこぼしたり、腐ったりして、仕事をろくにしない人が多い。成功する人とは、この冷や飯を上手に食べた人であるといってよい。

(川上哲治)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多少とも子供から何かを学ばない親があるなら



多少とも子供から何かを学ばない親があるなら、
それはよほど偉大な天才か
少々ぼんやりしたばか者かのどちらかでしょう。

―林達夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間は天使でもなければ獣でもない。


『人間は天使でもなければ獣でもない。だが不幸なことに、人間は天使のように振舞おうと欲しながら、まるで獣のように行動する。』

パスカル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心に染みる寅さんの言葉

今日もおめでとうございます。
ぷーすけです。

正月三が日は珍しく朝7時半に起き、お雑煮を食べています。
また、年賀状も元旦に着くよう昨年のクリスマスに作成しました。

ただ残念なことはとても親しかった友人と音信不通なことが心残りです。

正月と言えば、ついこの間までは、「フーテンの寅さん」でしたが、もう寅さんに会えないのが、寂しくて仕方ありません。

寅さんの言葉には、人間としての思いやりが込められています。

それでは、寅さんの名言をご紹介します。


○ 「アイ・ラブ・ユー。できるか、青年。」

  自分の気持ちを伝えることの大切さを教えてくれます。


○ 「若いときっていうのはな、胸の中に炎が燃えている、そこへ恋という一文字を放り込むんだ、パァーッと燃え上がるぞ!」

  寅さんは恋の伝道師なんですね。


○ 「やっぱり、真面目にね、こつこつこつこつ  やっていきゃ、いつか、芽が出るんだから。」

  寅さんは真面目に働くことの素晴らしさを訴えています。寅さんが仕事をしている姿は本当に一生懸命です。


○ 「どこにいたって、愛がありゃあ、天国なんじゃないの?そういうもんだよ。」

  家族愛、兄弟愛、隣人愛など、愛がそこにあるだけで、幸せを感じられない人は不幸ですよ。まったく。


○ 「燃えるような恋をしろ。大声だして のたうち回るような、恥ずかしくて 死んじゃいたいような、恋をするんだよ。」

  恋をしているときは、いつでも青春。失恋も、自分を成長させてくれます。


○ 「寂しさなんてのはなぁ、歩いているうちに 風が吹き飛ばしてくれらぁ。」

  小さいことにくよくよせずに気持ちをリセットして生きていくことが大切ですね。


○ 「ザマ見ろぃ、人間はね、理屈なんかじゃ 動かねえんだよ。」

  人を将棋の駒にしか思っていない上司には、誰もついていきません。特に不景気なこの時代では。


○ 「思っているだけで 何もしないんじゃな、 愛していないのと 同じなんだよ。 愛しているんだったら、態度で示せよ。

  目から鱗ですね。結構うじうじしてしまいますね。ぷーすけは、好きな子には必ず告白します。これまでも、そして、これからも。


○ 「男ってものはな、 引き際が肝心よ。」

  ストーカーをやる男は、最低ですね。未練は断ち切らねばなりません。


○ 「そうよ、仕事ってのはね 何しても 楽なものってのは ないんだよ、 うん。」

  真剣に仕事に取り組めば、苦しくて苦しくて狂いそうになります。


○ 「思い切って なんでも 言ったらいいさ、惚れてますとか、好きですとか。」

  でも、告白には、相当の勇気が入りますが、言ったことで気持ちがスッキリします。


○ 「例えば、日暮れ時、 農家のアゼ道を 一人で歩いていると考えてごら
ん。 庭先にりんどうの花がこぼれるばかりに 咲き乱れている農家の茶の間、 あかりがかあかとついて、父親と母親がいて、子供がいて、 賑やかに夕飯を食べている。 これが、これが本当の人間の生活というものじゃないかね、君。」

  このセリフを聞いたとき、渥美清は、日本を代表する俳優中の俳優だと思いました。まさに味のある名台詞で、寅さんだからこその心に染みるセリフですね。


○ 「わびしい独り旅の 夜汽車の中のうたたねに ふと夢に見るのは ふるさとのこと。お笑いくださいまし。」

  寅さんの故郷、浅草は、本当に素敵なところです。父親が転勤族で、故郷のないぷーすけには、羨ましいセリフです。帰れる故郷があるから。


○ 「旅というものはな、行き先を決めてから 出かけるもんじゃ ねえんだよ。」

  旅行と旅は、違いますね。寅さんのような旅をしてみたいです。


○ 「そりゃ今は 悲しいだろうけどさ。 月日がたちゃ どんどん 忘れて行くものなんだよ。忘れるってのは 本当にいい事だな。」

  忘却とは忘れ去る事なり。忘れることが悩みを無くす最良の薬です。


○ 「男が女に惚れるのに歳なんかあるかい。」

  昨年、30歳年下の女性と結婚した有名人がいました。


○ 「ああ、この人を 幸せにしたいなぁと思う。 この人のためだったら 命なんかいらない、 もう、俺 死んじゃてもいい、そう思う。それが愛ってもんじゃないかい?

   愛は、凡人を詩人にしますね。燃えるような恋をしたくありませんか?


○ 「じゃ、また、 夢の続きを見るとするか。」

  寅さんの遺言みたいです。夢は実現できなければ、儚いものです。今年、ぷーすけも夢を叶えるために絶えまぬ努力を誓います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゼロと「1」の間にある差

ゼロと「1」の間にある差は、 本当に大きい。
だから、 まず最初の1回を やってみることが、 とても重要。

(プロデュース能力、佐々木直彦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁の下の鍬(くわ)使い

【縁の下の鍬(くわ)使い】

頭が上がらない例え。また、窮屈で自由に働けない事。

(類)九尺の間で二間(にけん)の槍を使う

(参考)
1厘=0.303mm
1分=10厘=0.303cm
1寸=10分=3.03cm
1尺=10寸=30.3cm
1丈=10尺=3.03m
1間=6尺=1.818m
1町=60間=109.09m
1里=36町=3927m

(メルマガ ことわざを覚えよう より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心を打たれる思いやりのエピソード

今日もおめでとうございます。
ぷーすけです。

人間が社会生活を続けていく中で、大切なことは、他人に対する思いやりですね。

外は、寒いけれど、今日は、心温まる話をしたいと思います。


○ 私の友達が風俗に言ったときの話。

ある寒い日に彼がなじみの女の子の店に行ったとき、私の友達は、ももひきをはいていたことに気づき、恥じらいながらも彼女の前で、ズボンを脱いだ。

彼女にダサイとかおやじ臭いとか言われるかと思ったら、「清潔で良いね」と言われたという。

そのひと言で私の友人は、彼女の虜になった。

新年に風俗店では、女の子のあそこの毛を入れて、お守りを渡すそうですが、その彼女は、「あなたは特別の人だから」と言って、自分の髪の毛を取ってお守りに入れて渡したという。


○ 作家、吉行淳之介が芸妓に惚れられた話。

京都にとても美しくて有名な芸妓がいたが、気位が高く、誰もが近寄りがたかった。

作家の吉行淳之介はその芸妓を呼んでさしでお酒を飲んだ。彼女は、一寸の隙もなく凛として振る舞っていた。

しばらくして、吉行は、芸妓の膝(ひざ)を撫で、ひと言、「苦労しているんだね」と言った。彼女の膝にたこができていたからだ。

彼女は、急に泣き出し、吉行に抱きついてきたという。


○ 吉原一の花魁が心を動かした話。

江戸時代の吉原の花魁(おいらん)は、とても地位が高く、庶民には近寄りがたい存在だった。

吉原一のおいらんの噂を聞いた男は、貧乏であったが、ひたすらお金を貯めて、その花魁に会いに行った。

彼女は、役目を終えると、その男に「また来てくださいね」と言った。
男は、「当分、お会いできません」と答えた。

彼女が事情を聞くと、その男は自分に会いに来るために、5年間、汗水垂らして働いたとのことであった。

花魁は、自分に会うために一晩で全財産を使い果たした男にいたく感動し、年季明けをして、その男と夫婦(めおと)になったという。


みんなが思いやりを持てば、戦争がない平和で幸せな時代がきっと訪れるに違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

毎日自分に言い聞かせなさい。

『毎日自分に言い聞かせなさい。今日が人生最後の日だと。あるとは期待していなかった時間が驚きとして訪れるでしょう。』

ホラティウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦いモード



戦いモードで仕事をする  

…………………………

森下篤史(テンポスバスターズ社長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけおめ(今年の目標)

読者の皆様、あけましておめでとうございます。
ぷーすけです。

本年も引き続きご愛顧の程よろしくお願いします。
皆様にとって本年も良い年でありますように。

ぷーすけの今年の目標は、次の通りです。


1 仕事で成果をあげる。

  今年は、仕事に全力投球でいきます。飲み会の日は別として、終電間近まで仕事をしようと考えています。


2 人間関係を大切にする。

  人と人とのつながりを大切にして、引きこもらずに社交的な人間になれるよう努力します。


3 文章の達人になる。

  日頃から日記や小説などを書いて、文章の錬磨に努めます。


4 趣味で人間の幅を広げる。

  映画、音楽、絵画などを極めるとともに、食べ歩き、カラオケ、ウォーキングなどの趣味に力を入れ、味わい深い寅さんのような人間を目指します。


5 世界平和と地球の環境問題に取り組む。

  身近なところから他人との争いを避け、ゴミやCO2の排出の軽減に努め、地球に優しい思いやりのある行動を実行します。


皆さんの今年の目標は、何ですか?良かったら、教えてくださいね。
それでは、良いお年をお過ごし下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

みせかけの微笑みを見せたり、心に仮面をかぶったりしない。

『みせかけの微笑みを見せたり、心に仮面をかぶったりしない。真心のこもった、裸のままの親切には、人は決して抵抗できないものだ。もしこちらがあくまで親切を続ければ、たとえ良心の1かけらもない人間でも必ず受けいれてくれるだろう。 』

マルクス・アウレリウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »