« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

尽くすことを正直に試みる者

尽くすことを正直に試みる者には、全世界もまた、彼に対して尽くすことを忘れないだろう。

(ジョン・ワナ・メーカー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

才能



才能とは、同じ情熱、気力、
モチベーションを持続することである。

―羽生善治

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史



歴史は大詰めを欠いたドラマだ。結末はすべて、いつの間にか同じ筋書きの繰り返しをたどっている。

(ピーター・ガイル『歴史との遭遇』)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独創的な新製品をつくるヒントを得ようとしたら、



『独創的な新製品をつくるヒントを得ようとしたら、市場調査の効力はゼロとなる。大衆の知恵は決して創意などもっていないのである。大衆は作家ではなく、批評家なのである。』

本田宗一郎(本田技研創業者)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事がツラい

おはようございますぷーすけです。

最近、仕事で落ち込んでいます。

一生懸命、やっても、業績につながりません。

悩み事を抱えたまま、仕事を続けるのはツラいです。

でも、この時期に仕事をやめても、再就職は難しそう。

頑張るしかありませんね。

会社にとって、重要なProjectなので、気を抜くわけには行きません。

ぷーすけには、かなりの重圧として、のしかかってきます。

ここで、弱音を吐いてはいけませんよね。

誰も助けてくれないし、ぷーすけは天涯孤独です。

ツラい時には、誰に癒されたいですね

あと1か月あまりでProjectの結果が出ます。

これでうまく行かないいと、会社の評判はがた落ちです。

失敗しても、会社が潰れることはないけれど、私の評価は最悪です。

だから、奮闘努力するしかありません。

ぷーすけは頑張ります

皆さま、応援して下さいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100%グリーン電力の動物園

横浜市は金沢動物園に大規模太陽光発電装置(メガソーラー)を整備する方針を決めた。太陽光発電で施設運営に必要な電力すべてを賄う計画。合計出力は1000キロワットを見込んでおり一般家庭300~400軒分の電力に相当する。余剰電力は近隣の企業や汚泥資源センターなどへの送電も検討しているという。

(メルマガ●ニュースカクテル)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

くよくよするもんじゃない。



くよくよするもんじゃない。
肝腎なことはね、
望んだり生きたりするのに飽きないことだ。

―ロマン・ロラン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節約とダイエット

おはようございますぷーすけです

今月から節約とダイエットに努めています。

まず、節約です。

第一に、タクシーには、なるべく乗らないことにしました。

終電がなくなって実家までタクシーで帰ると、約1,300円もかかります。

実家まで50分かけて歩いて帰れば、健康に良い。

第二に、缶ジュースや缶コーヒーをなるべく買わないことにしました。

職場の部屋が乾燥しているので、ついつい缶ジュースなどを買ってしまいがちですが、それを自重します。

職場の共用のコーヒーを飲めば、格安です。

第三に、昼食を軽くして、夕食は実家で食べることにしました。

これまで、普段の食事代もバカにならず、1日1,500円くらいかかっていましたが、1日500円に抑えます。

次にダイエットです。

先ほどお話ししたように節約とダイエットはリンクしています。

つまり、節約すれば、するほど、ダイエットにつながります。

第一に、朝食を十分にとって昼飯は、軽くします。

昼飯は、ご飯類をなるべくさけ、麺類中心にします。

第二に、なるべく歩きまわります。

昼休みは出来るだけ外に出て、散歩をします。

第三に、なるべくエレベータに乗らず、階段を歩きます。

実家のマンションの階段を8階まで毎日上ります。

とりあえず、私の節約とダイエット法は、こんなところです。

皆さまも何か良いアイデアがあったら、教えて下さいね

それでは、今日も元気に行ってらっしゃい

| | コメント (0) | トラックバック (2)

年月を生きるだけで年をとる人はいない。



年月を生きるだけで年をとる人はいない。
人は理想を捨てることによって年老いていくのだ。

年月は肌にしわを作るかもしれないが、
諦めることは魂にしわを作る。

―ダグラス・マッカーサー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間のうちの最高の賢者さえも



『人間のうちの最高の賢者さえも、金を取りに来る人間よりは、金を持ってくる人間を歓迎する。  』

リヒテンベルク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »